顧客にしっかりと価値を提供したい起業家は、ストイックでドMであるべき

ビジネスマインド・ビジネス一般

だって、実務について研鑽を全くしない、精神的にデブで自分にだらしない不健康な人に仕事頼みたいと思いますか?

以上、結論が出たところで、今回のブログはおしまい。

・・・と終わっても良いのですが、それでは全く味気ないので、もうちょっと続けますね。

こんにちは。司法書士の甲斐です。

最近キックボクシングを始めたのですが、この「ドM」と言うのをテーマにして参加者の方と少しお話したのです。

あ、キックボクシングと言いつつ実は異業種交流会の性質もあるんですね。

キックボクシングを基本としたエクササイズ&参加者同士(主に会社経営者)でミットを打ち合い交流を深める、新しいタイプのビジネス交流会です。

で、こちらに参加している起業家・経営者は基本的に「ドM」なんです。そりゃそうですよね。わざわざ時間とお金を使って運動して体を鍛えに来ているのですから。

で、そのドM談義をしていたときに、色々な異業種交流会に参加した経験も踏まえ、自分の中でふと「ストイックでドMな人は基本的に良い人。そして仕事ができる人」と言う発想に繋がったんです。

1.ストイックでドMであれば、健康体になれるし仕事も受注できる

健康が大切なのはごくごく一般常識ですね。

特にスモールビジネスの起業家や経営者は、健康に気を付けなければお客さんにも迷惑をかけますし、収入が途絶える事で家族にも迷惑をかける事になります。

ただ、言葉では健康が大事と思っていても、実際に運動したり暴飲暴食しないで食事に気を付けようとしても中々できない。

「いや、分かっているんだけどね・・・。」って感じで。

でも、ストイックでドMな人は、自分自身の身体を鍛錬する事が大好きな人達です。大好きだからこそ運動を継続できますし、その結果、起業家・経営者として理想な「健康体」になるんですね。

自分がお客さんだったら、健康そうな人と不健康な人、どちらに仕事を依頼したいと思いますか?当然健康そうな人だと思います。

つまり、ストイックでドMである事は、仕事を受注する上での有利になるんです。

2.ストイックでドMな人は、お客さんにしっかりと価値を提供できる

自分自身を鍛錬するストイックでドMな人って、自分の仕事に対する研鑽も怠る事なく「これでもかっ!!」と言うぐらいガンガンやってしまう人なんですね。

自分自身への鍛錬なので直接的なベクトルは自分自身に向かっているのですが、ただその効果は回りまわって自分の「お客さん」に良い影響を及ぼす事になります。

そりゃそうですよね?身体を鍛錬する事で心身ともに健康体になれますし、実務についての研鑽も身体と同様のレベルで努力すれば、お客さんにより高い価値を提供できるでしょう。

そうすれば競合他社と明確な差別化がされますし、お客さんから信頼される事でより良い条件で取り引きができる、と言った好循環が生まれるのです。

3.ストイックでドMな人の周りには、良い人が集まってくる

こんな感じでストイックでドMな人は基本的に良い人で仕事ができる人なんですが、そんな仕事ができる人の周りには当然同じような「良い人」が集まってきますし、そのような良い人達が集まれば、

あの人に負けないよう、より良い価値を提供できるように研鑽を怠らないようにしよう。ストイックでドMである事を継続しよう

と言う、起業家・経営者としてはある意味当たり前の価値観がスパイラル的に発生する事になるのです。

これはまさに変な人が寄ってこないスクリーニングになるんですね。

例えば、仕事クレクレ君。

良くいますよね?相手の都合を一切考えず、ひたすら自分の商材を売る事のみを考えて、売ったら最後まったくフォローをしない人。

こう言う人に異業種交流会等でロックオンされた場合、非常に面倒くさいです。

ただ、このような人は基本的に悪い意味で楽をしたいので、苦しい・キツイ環境には飛び込まずひたすら避けまくります。

だからあなたがストイックでドMである場合、このような質の悪い人がやってこないと言う効果も出てくるのです。

4.まとめ

こんな感じで起業家・経営者がストイックでドMである事は自分自身にもお客さんにも良い効果があるのですが、一点だけ注意点があります。

それは「パワハラ体質になりがち」と言う点です。

自分に厳しい事は大変素晴らしいのですが、それを他人にも押し付けがちになってしまうんですね。「何でオレが出来る事が出来ないのか!」と。

これを従業員等にやってしまうと場合によっては色々と問題になります。ストイックでドMである事は、あくまで自分自身にとどめるようにしましょう。

【お気軽にお問い合わせ下さい】

集客と法律のお困りごとを解決します。提供中サービスはこちら(※ご相談はzoomで全国対応可)

司法書士 甲斐智也司法書士 甲斐智也

司法書士 甲斐智也

マーケティングも相談できる司法書士。ビジネスで重要な攻め(集客)と守り(法律)で起業家をサポートします。(詳しい自己紹介は画像をクリック!)。

関連記事

特集記事

司法書士 甲斐智也司法書士 甲斐智也

司法書士 甲斐智也

起業家を支援するマーケターで司法書士。ビジネスで重要な攻め(集客)と守り(法律)で起業家をサポートします。(詳しい自己紹介は画像をクリック!)。

問題解決能力を高めませんか?

集客に困らない会社設立手続き

攻めと守りのコンサルティング

電子書籍販売中

人気の記事

  1. 1

    会社の登記の添付書類で押印が必要な場合と必要ではない場合

  2. 2

    代表取締役(社長)の死亡による登記手続きの注意点

  3. 3

    一人会社の場合はどうなる?取締役と会社の「利益相反取引」とは?

  4. 4

    コンサルティング契約書の作成ポイントを司法書士が解説!(ひな形あり)

  5. 5

    水を1万円で売る?商品・サービスの価値の作り方とは?

最近の記事

  1. ECサイト運営者は要注意!特商法改正のポイントを解説します

  2. 集客をTwitterやInstagram等のSNSだけに頼ってはいけない理由

  3. 悪質・詐欺的なSNS集客コンサル、情報商材屋の相談が増えています

  4. コンサル契約で「いかなる理由でも返金しない」条項があったら要注意!

  5. ビジネスで失敗しない為に、会社設立を行うときに真剣に考えるべき事

相続・家族信託専門サイト

TOP