ビジネスマインド・ビジネス一般

起業をしたいけど成功するか不安なあなたへ

起業ブームは以前にもあったのですが、昨今の社会情勢の不安から起業を行う人(または起業を煽る人)が年々増えているような印象があります。 現実を正確に把握すれば、会社に依存する生き方にはリスクがあり、その為に「実力をつけて起業をしたい!」と言...
ビジネスマインド・ビジネス一般

「全店舗閉店して会社を清算することにしました」は全ての起業家が読むべき本

今回も書籍の紹介です。 著者は福井寿和さん(@aomorio)で、飲食店の事業を行っていたのですが、コロナ禍の影響で全店舗閉店して会社を清算する事を早期に決断し、その思いを語ったnoteが140万PVを超え大反響となりました。 ...
不動産登記

不動産の登記事項証明書の見方を分かりやすく解説します

皆様は、『登記事項証明書』をご存知でしょうか? 登記事項証明書は不動産の現在の状況や権利関係をまとめた書類で、不動産の履歴書とも言える書類です。 昔は簿冊で管理していましたので『登記簿謄本』と言う名前だったのですが、現在はコンピュー...
不動産登記

不動産を購入した際に自分で登記(セルフ登記)する危険性

会社を作る時に登記申請は必要になってきますが、不動産を購入した時も、事実上登記申請を行う事になります。 多くの場合、司法書士に委任して登記手続きを行いますが、登記申請は本人でも行う事が出来ますので(特に現金購入で)、自分で登記申請を行...
ビジネスマインド・ビジネス一般

ニセ起業家になりたくないのであれば、読むべき本9選

Twitter等のSNSを通じて副業の重要性が叫ばれている一方、いわゆる「儲かっている雰囲気を出しているけど、実際には中身がないコンテンツ」を販売している人が雨後のタケノコの如く現れています。 いわゆるインフルエンサーに踊らされ、ビジ...
ビジネスマインド・ビジネス一般

初めて法務部を設置する企業の方へ。法務部の具体的な仕事の内容とは?

会社を設立し、順調に売り上げが伸びてくると優秀な人材を確保し、組織として大きくなっていく事もあります。 その中で様々な部門が出来てきますが、私がクライアントと話していて良く聞かれるのが「法務部」の事です。 「組織も大きくなって法律的な...
会社設立・商業登記

良くある株式会社の設立登記・商業登記のご質問(Q&A)

会社の設立を行う時や、設立後でも登記事項に変更があった場合、法務局に対して登記申請が必要になってきます。 会社に関する登記申請は義務ですが、初めて行う場合、色々と不明点が出てくると思います。 そこで今回は、会社の登記について良くある...
心理学・コミュニケーション

営業で即決契約してくれるお客さんは、実は質が良いとは限らない

今回は営業に関するお話で、「契約を即決してくれるお客さん」の問題点についてお話したいと思います。 もう20年以上前の事ですが、当時私は飛び込み営業を行っていて、その時に社長から良く言われてたのが、 「仕事ができる営業マンは、相手に即...
法律知識一般

フリーランスの為の売買契約書の基本知識

フリーランス・個人事業主が行う仕事は、 ・クライアントからの依頼を受けて製作物を製作する「請負」 ・コンサルティング等を行う「委任」 がありますが、世間一般的に馴染みがある「売買」もあります。 自分で作った商品をサイトで販売したり...
集客

営業される側から考える、優秀な営業マンの特徴とは?

私は司法書士として営業するよりも営業される方が圧倒的に多く、今まで沢山の営業マンの人とお会いして、色々な話を聞いてきました。 業種はフリーペーパーの広告、SEO対策、Webサイトのシステム製作、相続相談会の運営、等。 このように、多種多様...
集客

絶対に仕事が取れない、売れない名刺のポイントをお話します

今回は営業ツールの一つである「名刺」に関するお話です。 ずばり、「絶対に売れない名刺」のポイントです。 最近、色々な方と名刺を交換する機会があり、このブログを書いている段階でも手元に何十枚もの名刺があります。 しかし、 「いや、...
ビジネスマインド・ビジネス一般

司法書士じゃなくてもキックバックしてはいけない本質的な理由

このブログは主にフリーランス・個人事業主の方向けに法律やマーケティングの話しを書いています。 で、今回は集客に関するお話なのですが、日本では商習慣としてキックバック(紹介料)ってのがあります。 キックバック(紹介料)は文字通り、お客...
集客

フリーランスとして独立する時に必要な集客の考え方(初心者向け)

「会社に依存する事なく、自分自身の力で稼げるようになりたい!」 と思いフリーランスとして独立した時にほぼ100%の人が悩む事、何だか分かりますか? それはズバリ「集客」の事です。 私は仕事柄、フリーランス・個人事業主の方と良くお話...
ビジネスマインド・ビジネス一般

今後は会社の設立が必須?インボイス制度を分かりやすく解説します

2023年に始まる「インボイス制度」、フリーランス・個人事業主であれば一度は聞いた事があると思います。 ただ、 「始まるのが数年先だし、横文字で良く分からないし、ちょっと調べたらどうやら消費税の事のようで、税金の事で良く分からない・...
ビジネスマインド・ビジネス一般

事業者同士のコラボ。業務提携の基本知識を解説します

個人事業主や一人会社の社長として様々な業務を行っていると、人脈も広がり、 「コラボしてビジネスを行いませんか?」 と声を掛けられる事があります。 コラボする相手が信頼できるかどうかはしっかりと見極める必要がありますが、上手く行けば...
マーケティング

炎上マーケティングがそもそも「マーケティング」ではない理由

今や説明が不要と言えるぐらい有名になった炎上マーケティング。 特にインフルエンサーが知名度のアップを狙って繰り広げてきた手法ですが、最近は政治の世界でも使われるようになりましたね。 ・・・今年の夏行われた東京都知事選のポスターとか、...
法律知識一般

業務委託契約書を作成する上での基本的な考え方と構成について

Webサイトの作成や何らかのコンサルティング業務を受注した際、「業務委託契約書」を作成する事があると思います。 インターネットや書籍でひな形を簡単に入手する事ができるのですが、ひな形単体では受注した業務の契約書として使い勝手が悪いため...
ビジネスマインド・ビジネス一般

契約書を作成しないのは、戦車に竹やりで突っ込んでいくのと同じ事

TwitterやYouTubeを利用して副業・起業する人が増えています。 会社の給料以外で収入を得る事は、混沌とする現代社会を生き抜く為には必須と言って良いのですが、その一方でトラブルになる事もあります。 良く有るのが、 「仕事をし...
不動産登記

不動産取引で売買契約書を作成しない危険性

日常生活やビジネスの場面での契約、特に高額なお金が動く契約や、長期間当事者を拘束する契約の場合、契約書の作成は必須です。 契約書と言う証拠が無ければ、トラブルに発展する可能性が高いですので。 契約書の種類は色々とあるのですが、今回は...
不動産登記

なぜ不動産登記を行う必要があるのか?

不動産を購入すると、不動産の名義を売主から買主へ変更する登記申請を行います。 生前贈与の場合も同様に、不動産の名義を贈与者から受贈者へ名義を変更します。 このように、不動産に関する権利変動が発生した場合、当事者から登記申請が行われる...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました