会社設立・商業登記

会社設立代行0円の税理士事務所に会社設立を依頼する場合の注意点

「会社を作って起業したい!」と思った場合、まずは会社の作り方について色々と調べると思います。 会社設立関連の書籍は本屋にも沢山売っていますし、インターネットでも情報を入手することができます。 ただ、情報を入手できてもそれを実際に使い...
ビジネスマインド・ビジネス一般

お客様に寄り添うとは、「お客様の人生を考える」こと

このブログをご覧になられている方の中には、日々の仕事の中でお客さんの様々な問題を 日々解決されている、いわゆる「コンサル型」のお仕事をされている方もいらっしゃると思います。 ですが、AIの台頭により、この「コンサル型のお仕事」も、もし...
ビジネスマインド・ビジネス一般

事業計画書を作成する目的とは?

僕は会社設立のご相談を受ける際、一緒に起業の相談も行うことがあるのですが、そのときに良く話題に上がるのが 「事業計画書を作成した方が良いのか?」 と言うお話です。 昔の起業家は事業計画書の作成はマストであると言う認識の人が多いので...
会社設立・商業登記

会社設立に関係してくる発起設立と募集設立の違いとは?

会社設立の情報はインターネットを中心に充実していますが、実は会社設立には「発起設立」と「募集設立」の2つのパターンがあり、さらに世の中に出回っている会社設立のほとんどが「発起設立」の手続き関する事です。 ただ、会社設立のご相談を受けて...
コンサルティング・問題解決思考

感情を突き動かし共感してもらえるのが、真のロジカル・シンキングです

マーケティングの領域でも何でもそうですが、ビジネスパーソンの必須のスキルとして「ロジカル・シンキング」が良く挙げられますよね。 人や企業によっては、半ば宗教のように「ロジカル・シンキング信仰」が強い傾向にあったりしますが、その一方で上...
会社設立・商業登記

会社設立は司法書士に「丸ごと」お願いします(懲戒事例ご紹介)

今回のお話は、司法書士に関する懲戒事例のご紹介です。 司法書士は登記のご依頼を受けた際、本人確認や意思確認、手続きの詳細な説明等を行う義務があるのですが、それが不十分だったとして懲戒を受けた事例です。 ・・・とだけ語ると普通の懲戒事...
コンサルティング・問題解決思考

コンサルタントは何かを他人に教える職業ではありません

今日はこのニュースに関する私見をお話ししたいと思います。 コンサルタントは小資本で出来るスモールビジネスの代表例なので、「取りあえずコンサルとして起業したい」と言う人が増えているのは、実際にその通りだと思います。 そもそもコンサ...
契約書

契約書のひな形を利用した場合に陥りやすいミスとは?

ビジネスを行う上で必要になってくる物の一つが契約書ですが、最近は書籍やインターネット等で様々な契約書のひな形が紹介されています。 その為、契約書そのものを作成するのは一昔前に比べて簡単になっていますが、実際に「使える」契約書となると話...
法律知識一般

リツイートしただけで誹謗中傷・名誉棄損?例の判例を読んでみました

以前、こんなニュースが流れて、Twitter界隈がざわつきましたね。 結局のところ、最高裁への上告は断念されたようで、高裁判決が確定しています。 「リツイートするだけで名誉棄損に該当するなんてあり得ない。リツイートは賛同の趣旨で行うだけ...
マーケティング・集客

インフルエンサーマーケティングの法的な注意点

最近はインフルエンサーの不祥事(?)が良くネットニュースに載ることが多くなりましたが、逆に考えれば、昔と比べてインフルエンサーという存在が世間に認知されている証拠とも言えます。 その為、インフルエンサーを活用した、いわゆる「インフルエ...
会社設立・商業登記

株式会社における支店設置の手続きと登記申請

株式会社には様々な登記手続きがありますが、その中の一つに「支店の設置」と言うのがあります。 全国展開している会社の登記事項証明書を確認するとこの「支店」の登記がされている事があるのですが、そもそもなぜ支店の登記を行う必要があるのか?メ...
マーケティング・集客

競合他社との差別化で良く使われる「USP」の落とし穴

「競合他社との差別化が重要ですよ。」なんて言葉はビジネスパーソンであれば耳にタコが出来るほど聞いた事があると思いますし、実際に差別化の為の手法は様々あります。 僕が良く言っている「商品・サービスのコンサル化」もそうですが、差別化の別の...
コンサルティング・問題解決思考

怪しいと思われない、本物の不動産コンサルタントに必要な事

令和の時代に突入してはや三年が経過しましたが、コロナ禍をはじめとする社会情勢が不安定の中、ビジネスパーソンが生き残っている為には競合他社との差別化である「コンサル化」がますます必要不可欠になってきます。 これは司法書士業務でもそうであ...
会社設立・商業登記

合弁会社とは?設立方法や注意点を解説します

突然ですが、「合弁会社」と言うのをご存じでしょうか? たまにこんな感じでニュースになりますね。 簡単に言うと、別々の会社同士が同じ目的を持って事業を行う会社、みたいな感じなのですが、「合弁」と言う言葉がちょっと難しいので、知らな...
ビジネスマインド・ビジネス一般

大学生は起業して稼ぐ事より・今しかできない、誰にもできない体験をすべき

最近、大学生でも起業する人=学生起業家が増えてきているように感じます。 インターネットではこのような学生起業家がこぞって情報発信をしており、その学生起業家に憧れる学生なんてのも増えていたり。 また、ビジネス系インフルエンサーもこう言...
コンサルティング・問題解決思考

実務が出来てもコンサルティングが出来るとは限りません

最近、「コンサルタントになりたいんです」と言うご相談が増えてきているのですが、ちょっと思うところがあってこの記事を書いています。 僕のところにご相談される方は、基本的にそれぞれの分野で実務経験を積み、専門的知識やスキルを身に着けた上で...
マーケティング・集客

他人の金メダルを勝手にかじる人ような人をお客さんにしてはいけない

名古屋市長がソフトボール選手の金メダルを勝手にかじってしまい、大変な批判をうけていますね。 オリンピックのメダルはアスリートが死に物狂いの努力によって手に入れた大切な物ですし、そんな大切なメダルに対してこのようなくだらない事を行う...
コンサルティング・問題解決思考

コーチ・コンサル等の無形商材は、具体的にメニューを媒体化しましょうね

コーチやコンサルタントってスモールビジネスで始める事ができるので、最近増えているのかなーと感じます(あくまで体感ですが)。 Facebook広告とかでも「コーチ、コンサル、セラピストの方へ・・・」なんて動画広告が良く配信されていますの...
ビジネスマインド・ビジネス一般

相談するのが出来ない人は、ビジネスでも失敗しますよ

個人事業主も含め「経営者は孤独である」と言う言葉を良く聞きます。 経営者が本当に困っていること、悩んでいること等は社内の人間は理解してくれないと言った内容で、その為、何でも話し合う事ができる社外の人(専門家とか)を見つける事が経営者と...
コンサルティング・問題解決思考

価格競争・安売りを脱するには、「商品・サービスのコンサル化」しかない

「お客さんから値下げを要求されていて、とっても辛いです。」 最近、このようなご相談を受けることが良くあります。 僕自身、値下げ要求が大嫌いなのでお気持ちは良く分かります。でも、今の世の中、商品やサービスは溢れかえっており、何もしなけ...
タイトルとURLをコピーしました