契約書

契約書

クライアントから「契約書をご確認下さい」と言われた時のチェックポイント

クライアントから仕事を受注したとき、契約書は仕事を依頼したクライアント、仕事を受注したあなた、どちらが作成するべきなのでしょうか? 結論を言えば、どちらが作成しても良いのですが、理想は「仕事を受注するあなた」でしょう。なぜなら、(当然...
契約書

Webサイト制作を依頼された場合の契約書のポイント

Wordpressが普及し、少し勉強すれば誰でもWebサイトを作成する事が可能になりました。 しかし、対外的に信頼感のある、デザイン的にしっかりとしたWebサイトを作りたい場合は、やはりWebサイトの制作会社に依頼するのが一番だと思い...
契約書

契約書をしっかり作りこめば、究極的には売上に繋がる

最近、ありがたい事に契約書のチェックのご依頼を頂く事が多くなってきています。 ほとんどの方からこんな事を言われます。 「他の人に契約書のレビューを依頼した時は2~3個ぐらいしかアドバイスをされずに満足度が高くなかったのですが、今回...
契約書

コンサルティング契約書の作成方法のポイントとは?(ひな型あり)

本業、副業を問わず、コンサルティング業務を行っているコンサルタントの方が増えてきています。 ひと昔前はコンサルタントと言えば「経営コンサルタント」だったのですが、今は Webコンサルタント SNSコンサルタント 集客コ...
契約書

契約書の究極の目的は、企業の未来を「デザイン(設計)」する事

企業間の取引において契約書を作成する目的は、当ブログやTwitter、メルマガでも何度もお伝えしていますが、 ・法的トラブルを未然に防ぐ事。 ・万が一、法的トラブルになっても裁判で確実に勝てるようにする事。 です。 では、この先にある...
契約書

フリーランスの為の売買契約書の基本知識

フリーランス・個人事業主が行う仕事は、 ・クライアントからの依頼を受けて製作物を製作する「請負」 ・コンサルティング等を行う「委任」 がありますが、世間一般的に馴染みがある「売買」もあります。 自分で作った商品をサイトで販売したり...
契約書

業務委託契約書を作成する上での基本的な考え方と構成について

Webサイトの作成や何らかのコンサルティング業務を受注した際、「業務委託契約書」を作成する事があると思います。 インターネットや書籍でひな形を簡単に入手する事ができるのですが、ひな形単体では受注した業務の契約書として使い勝手が悪いため...
契約書

契約書を作成しないのは、戦車に竹やりで突っ込んでいくのと同じ事

TwitterやYouTubeを利用して副業・起業する人が増えています。 会社の給料以外で収入を得る事は、混沌とする現代社会を生き抜く為には必須と言って良いのですが、その一方でトラブルになる事もあります。 良く有るのが、 「仕事をし...
契約書

不動産取引で売買契約書を作成しない危険性

日常生活やビジネスの場面での契約、特に高額なお金が動く契約や、長期間当事者を拘束する契約の場合、契約書の作成は必須です。 契約書と言う証拠が無ければ、トラブルに発展する可能性が高いですので。 契約書の種類は色々とあるのですが、今回は...
契約書

フリーランスが抑えるべき業務委託契約書の注意点・ポイントとは?

フリーランス・個人事業主が仕事を受注した際の契約関係は一般的に「業務委託契約」と呼ばれています。 ただし、この業務委託契約は法律(民法)上、定義がされていないのをご存知でしょうか? 法律上は「請負」や「委任」と言う規定がありまして、...
契約書

秘密保持契約(NDA)とは?その注意点を解説します

企業間の取り引きを行う時に、秘密保持契約を締結する事があります。 秘密保持契約は「NDA」とも呼ばれ、その中の通り「取引上における秘密保持に関する契約」で、M&Aや業務委託契約等、企業間の取り引きのありとあらゆる場面で登場しま...
契約書

「誰でも稼げる!」悪徳業者に騙されない為の契約書チェックポイント

新型コロナウィルス感染症の影響により、世界の経済が大ダメージを受けています。 これは日本でも同様で、様々な給付金や特別融資等の制度が用意されていますが、それでも到底乗り切る事が出来ない企業が続出しています。 まぁ、ほとんどの企業が2...
契約書

契約書に実印が必須な理由。二段の推定とは?

子供の頃、両親から 「実印は簡単に押しちゃダメだよ。」 と言われた事はありませんか? これは、契約書の内容を良く理解していなくても実印を押してしまえば、その内容を全て承諾したものとなる。 だから、後から「そんな事は知らない」と言...
タイトルとURLをコピーしました