法律知識一般

法律知識一般

相続が起こった場合、社長の株式はどうなってしまうのか?

以前、「起業家は遺言を書くべき!」と言った内容のブログを書いた事があるのですが、今回はそれに関連する「会社の相続」のお話です。 あなたがもし交通事故等で突然亡くなった場合、あなたの財産は原則として相続人に引き継がれる事になります...
法律知識一般

Webサイト・ブログの売買(M&A)を行う場合の基本知識と注意点

ビジネスでは様々な物や権利が売買の対象になる事がありますが、実はWebサイトやブログも売買(M&A)の対象になっているのをご存じでしょうか? 随分前ですが、アフィリエイトサイトが6億円を超える金額で譲渡がされたと言うニュースがあり、売...
法律知識一般

新しくビジネスを行う場合、必ず法令上の制限をチェック!

「もの凄いビジネスのアイディアを思いついた!」 常にビジネスの事を考えている起業家や起業したい人は、ふいにビジネスのアイディアを思いつく事があるでしょう。 で、アイディアを思いついたら色々な行動を取ると思うのですが、忘れてはならない...
法律知識一般

クラウドファンディングにおける利用規約の見るべきポイント

クラウドファンディング(クラファン)は上手く活用すると資金調達が出来ますので、主に何かしらの商品を作りたい人が積極的に利用していますね。 ただ、このクラファン、本来の趣旨を誤解した、倫理観がない人が利用する事でも度々話題になっています...
法律知識一般

スラップ訴訟は逆に違法行為になる?

一部の界隈では有名なお話なのですが、とある弁護士が自分の事を誹謗中傷したSNS投稿に対して、片っ端から発信者情報開示請求を行っているようなのです。 自分は弁護士、相手は一般の人なので裁判を起こされたらそりゃビックリして精神的に参ってし...
法律知識一般

起業家、ひとり会社の社長が若くても今すぐ遺言を書くべき理由

実は最近、遺言に関するご相談が増えてきています。ご相談の基本的なパターンが 高齢になり命に係わる大きな病気をした。 何とか回復し、退院したので今のうちに遺言を残しておきたい。 と言う流れなのですが、やはり遺言って 「高齢に...
法律知識一般

会社設立の際に必要になる、会社の印鑑(実印、銀行印、認印)のポイント

会社を設立する際、必要になってくる物の一つに「印鑑」があります。 現在、会社の実印の登録は原則任意となっていますが、実印登録をしている会社がまだまだ圧倒的に多い状況です。 その他、法人口座の開設をする際、実印もそうですが、金融機関に...
法律知識一般

株主名簿の作成方法と管理方法【株式会社は必須です!】

「株主名簿」ってご存じですか?文字通り株主に関する名簿なのですが、実は株式会社であれば必ず作成しなくてはいけない書類の一つなのです。 会社設立時って一人若しくは数人での起業ですので、株主も数名程度で少ないはずです。 だからあまり意識される...
法律知識一般

経営を安定させる為に持ち株比率(議決権)をどうすべきか?

数人の仲間と会社を設立する、と言うパターンが実務上良くあるのですが、その時に問題になってくるのが各株主の「持ち株比率(出資比率)」です。 会社の持ち主は株主であり、株主は会社に関する様々な事を決める事ができます。 その方法は簡単に言...
法律知識一般

エンジェル投資家に投資してもらう為に知るべき種類株式の話

起業するときや実際に起業した場合に重要になってくるのが資金繰りです。 資金繰りと言えば多くの方が銀行や日本政策金融公庫等から融資を受ける方法を考え付くと思いますが、実は他にも方法があります。 それが今回のテーマである「エンジェル投資...
法律知識一般

インターネットでコンテンツを販売する場合に知っておくべき法律

最近、SNSやブログ等、インターネットを利用して「自分のコンテンツ」を販売している人が増えています。 自分が作成したオリジナルの商品から無形の情報商材まで様々な商品がありますが、インターネットを利用して商品を販売する、「通信販売」を行...
法律知識一般

昔の抵当権(休眠担保権)を裁判手続きを利用して抹消する方法

相続が発生して不動産の登記事項証明書を取得してみると、身に覚えのない抵当権が設定されていた。 良く見ると昭和20年代の古い抵当権で、恐らく自分の父親か祖父がお金を借りた時の抵当権だと推測される。 しかし、抵当権者として登記されてい...
法律知識一般

コンサルティング契約を合意解除した場合の返金の考え方

ビジネス上でもそれ以外でも、当事者が何らかの契約を締結した場合、契約違反等の事情がない限り一方当事者からの契約解除は原則として出来ません。 しかし、当事者双方が合意によって契約を解除する事はもちろん可能です。 コンサルティング契約の...
法律知識一般

譲渡制限株式を譲渡したい場合の手続きを解説します

株式会社の株式は原則として自由に譲渡を行う事が出来ますが、株式にいわゆる「譲渡制限」が付いている場合、一定の手続きを行う必要があります。 株式に譲渡制限が付いていると言う事は、会社にとって望ましくない株主の登場を拒否しているとも言えま...
法律知識一般

社長は家族の為に絶対に知るべき!連帯保証に関する基礎知識

あなたが会社を設立した場合、ビジネスに関連するその後の様々な契約は会社が行う事になります。 仕事を受注した際の契約も、広告や宣伝を誰かにお願いする際の契約も、オフィスを新たに借りる場合の契約も、すべて会社と言う「別人名義」で契約する事...
法律知識一般

取締役になれない人とは?(取締役の欠格事由)

株式会社を設立する際、取締役の設置は絶対必要になってきます。 取締役会を設置しなければ1名以上、取締役会を設置する場合は3名以上必要になってくるのですが、実は法律上、「取締役になれない人」と言うのが規定されています。 仮に取締役にな...
法律知識一般

株主総会と取締役会の基本知識

株式会社を設立した場合、重要な事項は株主総会で決める必要があります。 また、取締役会を設置した場合、同様に取締役会で決めるべき事がありますが、それぞれ招集手続きから決議方法まで厳格なルールがあります。 定款を作成したときにこれらのル...
法律知識一般

株式会社(合同会社)の定款を失くしてしまった場合の対応方法

株式会社や合同会社を設立する場合、必ず定款を作成する必要があり、会社設立後も定款をその本店及び支店に備え置かなければなりません。 定款は会社の「憲法」であり、金融機関から提出を求められたり、株主から閲覧を要求される、とても大切な物です...
法律知識一般

種類株式とは?種類株式の内容と発行の手続きを解説します

株式会社では「株式」を発行するのが当然ですが、実はこの株式、異なる内容、複数の種類の株式を発行することが出来るのをご存じでしょうか? 通常「株式」と呼ばれているものは「普通株式」の事です。 1つの株式に与えられている権利は平等であるのが原...
法律知識一般

属人的株式とは?特徴や種類株式との違いを説明します

株式会社の場合、「株式」を発行する必要がありますが、この株主としての権利は様々なものがあります。 株主は保有している株式の数および内容に応じて平等に取り扱われるのが原則です。 しかし、場合によっては会社経営について柔軟な対応が必要に...
タイトルとURLをコピーしました