法律知識一般

法律知識一般

フリーランスの為の売買契約書の基本知識

フリーランス・個人事業主が行う仕事は、 ・クライアントからの依頼を受けて製作物を製作する「請負」 ・コンサルティング等を行う「委任」 がありますが、世間一般的に馴染みがある「売買」もあります。 自分で作った商品をサイトで販売したり...
法律知識一般

業務委託契約書を作成する上での基本的な考え方と構成について

Webサイトの作成や何らかのコンサルティング業務を受注した際、「業務委託契約書」を作成する事があると思います。 インターネットや書籍でひな形を簡単に入手する事ができるのですが、ひな形単体では受注した業務の契約書として使い勝手が悪いため...
法律知識一般

フリーランスが抑えるべき業務委託契約書の注意点・ポイントとは?

フリーランス・個人事業主が仕事を受注した際の契約関係は一般的に「業務委託契約」と呼ばれています。 ただし、この業務委託契約は法律(民法)上、定義がされていないのをご存知でしょうか? 法律上は「請負」や「委任」と言う規定がありまして、...
法律知識一般

秘密保持契約(NDA)とは?その注意点を解説します

企業間の取り引きを行う時に、秘密保持契約を締結する事があります。 秘密保持契約は「NDA」とも呼ばれ、その中の通り「取引上における秘密保持に関する契約」で、M&Aや業務委託契約等、企業間の取り引きのありとあらゆる場面で登場しま...
法律知識一般

取引先から「お金を貸して!」と言われた時の借用書の書き方

個人間のお金の貸し借りは、絶対にやってはいけません。 確実にトラブルの元になりますから。 ただ、ビジネスを行っていると、取引先やビジネス仲間から、 「申し訳ない。これこれこう言う理由でお金を貸して欲しいです・・・」 と言う相談が...
法律知識一般

弁護士から誹謗中傷の慰謝料請求をされた場合の初期対応

Twitterをはじめ、様々なSNSサービスがある現代、誰もが手軽に情報発信を行う事が出来るようになった反面、相手が見えないSNSだからこその「インターネットにおける誹謗中傷の問題」が顕在化しています。 明らかに不法行為に該当する表現...
法律知識一般

フリーランスとして独立する時に意識すべき法律とは?

世の中には沢山の法律があり、個人事業主・フリーランスにとっても無視する事が出来ない法律があります。 特にフリーランスは不安定・弱い立場であり、法律知識で武装しなければ、取引相手と簡単にトラブルになってしまいます。 しかし、全ての法律...
法律知識一般

司法書士って何するの? -裁判所提出書類作成編-

前回の司法書士って何するの? -不動産登記、商業登記(会社登記)編-の続きとなります。 司法書士は登記以外の業務として、「裁判所に提出する書類の作成」について、クライアントから依頼を受けて行う事が出来ます。 しかし、「裁判所に提...
法律知識一般

司法書士って何するの? -不動産登記、商業登記(会社登記)編-

突然ですが、「司法書士」ってどんな仕事を行うか具体的にご存知ですか? マイホームを購入した人であれば、99%の確率で司法書士と接したはずですので、何となく司法書士の仕事内容は分かると思います。 ただそれ以外の人は「何だろう?弁護士みたいな...
法律知識一般

「インフルエンサーの〇〇は詐欺師」とツイートしてはいけない理由

今は少し落ち着いたように見えますが、ちょっと前は情報商材屋が猛威を振るっており、その被害者と思われる方の「〇〇は詐欺師だ!」と言う趣旨のツイートを良く目にしました。 そして「詐欺師だ!」と言われた方、特にインフルエンサーと呼ばれる人か...
法律知識一般

報酬未払いの事を弁護士ドットコムに質問しても適切な回答が期待できない理由

『弁護士ドットコム』と言うサイトをご存知でしょうか? いわゆるポータルサイトの一つで、近くの弁護士を検索したり、サイト上で弁護士に対し、自分が抱えている法律トラブルについて質問をする事ができ、一般の方にとっては法律や弁護士が身近になり...
法律知識一般

報酬未払いについて、自分で裁判を行う時の訴状の書き方とは?

フリーランスが報酬未払い等のトラブルに巻き込まれた場合、最終的には裁判を行う事を検討するでしょう。 しかしこの裁判、初めてやる人にとってみれば「本人訴訟」に関する書籍で勉強する必要があり、手間と時間がかかってしまいます。 そして、最大の難...
法律知識一般

Yahoo!知恵袋に報酬トラブル等、法律問題を質問すべきか?

現在、インターネット上には、ちょっとした分からない事について、簡単に質問が出来る「質問サイト」があり、疑問点をすぐに解決する事が出来て、非常に便利な世の中になっています。 どれだけの質問サイトがあるのか、少し調べただけでも、 Yah...
法律知識一般

裁判は自分で出来る?本人訴訟に向いている事件・向いてない事件とは?

フリーランスが報酬未払い等の法的トラブルに巻き込まれた場合、最終的には裁判を検討する必用があります。 ただ、一般の方は「裁判」と聞くと、 ・弁護士費用が高くて費用倒れしそう。・何だか難しくて、本当に勝てるかどうか不安だ。 この様に考えてし...
法律知識一般

請求書を買い取ってくれる?ファクタリングの問題点・デメリットとは?

フリーランスの報酬に関する問題の一つとして、「支払いサイクルが長くなる場合がある」と言う点があります。 フリーランスがクライアントから依頼を受け仕事を完成し、成果物を引き渡しても報酬が支払われるまでの期間が長く、それまでのキャッシュを...
法律知識一般

報酬未払いは必ず起こる!フリーランスが報酬トラブルを解決する方法とは?

ネット検索で簡単に出てくる、フリーランスの2大悩みは「集客と法律」です。 法律と言うのはクライアントとの報酬トラブルがメインなのですが、実際に報酬未払いの経験がある方はどれくらいると思いますか? とある調査によりますと、約7割の方が...
法律知識一般

新たな契約の形?電子契約と電子署名の基本知識

企業間の取り引きにおいて契約書は無くてはならない存在ですが、昨今はインターネットを利用して、オンライン上で様々な取引を行う事が多くなり、いわゆる「紙」の契約書の弊害も出てくるようになりました。 取引相手との面談やその他のやり取りがzoom...
法律知識一般

オンラインサロンのトラブルを回避する為の規約(定型約款)とは?

副業の形態が一昔前と大きく変化し、noteをはじめ様々なプラットフォームが誕生しました。 そして、最近注目されているのが「オンラインサロン」です。 インフルエンサーやタレントと言った有名人が主催している事が多いのですが、個人の方でも...
法律知識一般

フリーランスは自分で裁判を行うべき!本人訴訟のメリット・デメリットとは?

どこかのニュースで見たのですが、フリーランスの内7割の人が、報酬トラブルを経験された事があるそうです。 報酬が支払われない場合、最終的な解決方法は裁判となりますが、弁護士や認定司法書士に代理を依頼した場合、それなりの費用が発生してしま...
法律知識一般

契約書に実印が必須な理由。二段の推定とは?

子供の頃、両親から 「実印は簡単に押しちゃダメだよ。」 と言われた事はありませんか? これは、契約書の内容を良く理解していなくても実印を押してしまえば、その内容を全て承諾したものとなる。 だから、後から「そんな事は知らない」と言...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました