定款・登記事項コンサルティング

御社の定款と登記事項、実態に則していますか?

私は会社設立登記以外にも会社関連の登記のご相談を承る事があるのですが、その時に非常に注意している事があります。

例えば「商号変更をお願いしたい」と言うご相談の場合、必ず定款を確認するようにしています。

そうすると、現在の会社の実態や登記事項と定款が一致していない事が良くあるんですね。

登記事項を見てみると役員が10年毎に再任しているのに、定款では役員の任期が2年になっていたり・・・。

定款は会社設立の際にガッツリと作り込まれますが、それから見返す事は皆無であり、それが原因だと思います。

登記事項も同様で、必要がない限り登記事項証明書はチェックしませんから、どうしてもこのような事が起きてしまいます。

このように現在の会社の実態と定款・登記事項が一致していない会社が結構あるのです。

その問題を解決する為、「定款・登記事項コンサルティング」では、御社の現在の姿と定款・登記事項を比較・調査して、

  • 乖離や不都合な点は無いか?
  • 問題点があればどのように改善すべきか?

と言った分析やご提案を致します。

定款・登記事項コンサルティングの具体的な流れ

① ヒアリング及び定款・登記事項のチェック

まずは御社の定款と登記事項をご用意頂き、御社の現在の状況をヒアリングさせて頂きます。

② 分析結果・改善方法のご提案

上記のヒアリングを元に定款、登記事項を分析し、問題点及びその改善方法をご提案致します。

③ 登記申請

問題点解決の為に登記申請が必要な場合、必要書類を作成の上、登記申請を行います。

定款・登記事項コンサルティングの費用

4万円~(消費税別)

※ご相談のみで終わった場合、1時間1万円(消費税別)となります。

※登記申請に必要な費用(司法書士報酬・実費等)が別途発生します。

ご相談・お問い合わせ方法

下記フォームよりご連絡下さい。

原則2営業日以内に当事務所からご連絡致します。

    ご希望のご連絡方法【必須】
    メール電話

    ご希望の面談方法【必須】
    当事務所zoom等

    メールアドレス 【必須】

    電話番号 【必須】

    お名前【必須】

    メッセージ本文【必須】 

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れて下さい。

    タイトルとURLをコピーしました