会社設立・商業登記

会社の登記申請もOK。登記所(法務局)が発行する商業登記電子証明書とは?

最近はコロナ禍の影響もあり、書面の電子化が進んでおり、契約書関係も電子化し、クラウドサイン等を提供する事業者が増えてきました。 また、行政手続き等もオンライン化が進んでおり、電子署名、電子証明書を活用する機会が今後ますます増えてくるで...
起業・副業

起業、ビジネスでは積極的にリスクを取るべきか?

起業を行う上でリスクはつきものです。 有名な起業家も「成功する為には積極的にリスクを取るべきだ!」と言った趣旨の話しを良くしていますし、リスクを恐れず積極的に飛び込んでいくマインドが起業家には当然必要です。 ただ、最近はこの「積極的...
起業・副業

「起業の相談を誰にするべきか?」の最適解、知りたくないですか?

起業に関する情報、例えば そもそも起業とは何なのか? どのように起業をすれば良いのか? 起業に必要なスキルは? このような事はだいたいインターネット上に沢山転がっています。 起業をしたい場合、有益な情報を自分で取捨選択...
起業・副業

起業時に投資家を募らない方が良い3つの理由

「もの凄く良いアイディアがあるので起業したいけどお金がない!!」 と言う状況のとき、一つの解決方法として銀行等の金融機関からお金を借りる方法があります。 ただ、起業家として全く実績がない場合、銀行から融資を受けるのは非常に厳しいでしょう。...
コンサルティング・問題解決思考

お客さんから「傲慢なコンサルタント」と思われない為には?

今回もコンサルタントになりたい人向けの記事です。 世間のコンサルタントに対するイメージって、どんな感じだか分かりますか? 役に立たない 報酬が高い 無意味 怪しい 傲慢 等々、ググると結構耳が痛い言葉が出てきま...
マーケティング・集客

独立当初、売上や集客のためにBNIに入会すべきか?

独立した直後は「新規のお客さんをどうやって集客するのか?」と言う点について、常に頭を悩ます事になります。 既に十分なお客さんがいる状態で独立するのが理想ですが、そう上手くいかない事もあるでしょう。 売上の為に飛び込み営業を行ったり、...
起業・副業

サラリーマンが副業で会社設立した場合、勤務先にバレるのか?

日本政府が2017年3月に発表した「働き方改革実行計画」の中に、「副業・兼業の推進に向けたガイドラインや改訂版モデル就業規則の策定」という項目があり、日本政府が副業・兼業の普及促進を図ることが明らかになりました。 実際に副業を解禁して...
コンサルティング・問題解決思考

コンサルタントとして起業する場合、会社を設立した方が良いのか?

コンサルタントとして独立起業を考えた場合、ある悩みが出てきます。 それは、個人事業主として起業すべきか、若しくは会社を設立して起業すべきか?と言う悩みです。 世の中には色々なコンサルタントがいますが、コンサルタントの仕事は非常に属人性が強...
起業・副業

ひとり社長の会社でも必須!会社に企業理念が必要な理由とは?

僕は司法書士試験に合格する前、バックオフィスのコンサルティング業務を行う会社にいたのですが、その中で良く言わていたのが「企業理念の重要性」です。 企業理念をおろそかにする会社は早かれ遅かれ倒産するみたいな話しを良くきいており、当時はピ...
会社設立・商業登記

不動産の相続税対策で株式会社やその他の法人を設立する場合の注意点

ある程度の年齢の方である程度の資産がある場合、将来的な悩みとして相続税の事が挙げられるでしょう。 特にアパート等の投資用物件を所有している場合、「一体いくら相続税がかかるのか?」と不安になっても不思議ではないでしょう(相続税における不...
コンサルティング・問題解決思考

プロフェショナルなコンサルタントに必要な基本姿勢とは

コンサルタントには様々な能力・スキルが求められますが、仕事に対する姿勢と言うのも大切になります。 どんなに優れたスキルを持っていたとしても、人としての基本姿勢がメチャクチャであればお客さんの期待に応えることは出来ませんので。 今回は...
起業・副業

起業後の不安は良質な商品・サービスを作る事で解消できますよ

起業したい!と思っても行動に移せない原因の一つが「起業後の不安」です。起業すれば最悪収入がゼロになる可能性がありますから。 サラリーマンのように、どんな事があっても基本的に一定の月収がある環境に慣れていれば、自分の収入がある日突然ゼロ...
コンサルティング・問題解決思考

コンサルタントは科学的アプローチで問題を解決すべし

今回もコンサルタントのスキルに関するお話です。 コンサルタントはお客さんの問題解決につながる施策を考えるのが仕事ですが、その高度な思考力の影には実は一つの特徴があります。 それが今回ご紹介する「科学的アプローチ」で、コンサルタントを...
起業・副業

「顧問税理士は必要ない」と考えている個人事業主の大きな勘違いとは?

僕は会社設立のご相談を多く行っているのですが、個人事業主の方からのご相談も良くあります。 その中で顧問税理士がいるかいないか?と言う話もするのですが、顧問税理士がいない個人事業主の方って少なくないんですよね。 で、色々と調べてみると...
起業・副業

起業したいけどアイディアがない場合は「ブレインダンプ」をやるべし!

最近は起業・ノウハウに関する情報があちらこちらで見かけるようになり、起業そのもののハードルは随分下がったように感じます。 ただ、それでも人の悩みは尽きる事がなく、そもそも「起業したいけど、どんな事業を行ったら良いか分からない。アイディ...
コンサルティング・問題解決思考

「怪しい!」と思われないコンサルタントになる為の5ヵ条

起業や副業を考えた場合、小資本で始める事ができる無形商材「コンサルタント業」がお勧めです。 ただ、コンサルタントは特に資格を取る必要がなく、誰でもすぐに「コンサルタント」を名乗れてしまうんですね(外資系のコンサルティングファームに就職...
コンサルティング・問題解決思考

コンサル、問題解決思考に必要な「現状(事実)を正確に把握する能力」

以前、コンサルタントに必要なスキルとして「疑問に思う事」と言う内容をお話しました。 「疑問に思う事」がコンサルティング、問題解決思考では必要不可欠になるのですが、当然これだけではダメです。 問題を解決するには、「現状(事実)を正...
起業・副業

営業のスキルを身につけたいのであれば、営業マンが書いた本は読んではダメ

独立を考えている場合、必ず避けて通れないのが「営業」です。 既に人脈が沢山あり、何もアクションをしなくても仕事がバンバン入ってくる状態であれば良いのですが、そうでは無ければ営業を行う必要があります。 実際に企業で営業を行っていた人で...
コンサルティング・問題解決思考

まずは疑問に思うこと。それがコンサルタントに必要なスキルの第一歩

コンサルタントと言えば、昔は「経営コンサルタント」の事を指していたのですが、最近は様々な分野コンサルタントが存在していますよね。 SNSコンサルタントやら集客コンサルタントやら動画コンサルタントやら。 また、自分自身はコンサルタント...
会社設立・商業登記

債権譲渡登記の基本について

登記の代表格と言えば不動産登記と会社の登記ですが、実は「債権譲渡登記」と言う制度も存在します。 不動産や会社の登記と比較してマイナーなのですが、それでも資金調達の方法の一つとして、年間の登記申請件数は増えています。 今回はその債権譲...
タイトルとURLをコピーしました