コンサルティング・問題解決思考

そもそも、問題解決における「問題」とは?

「これからはサラリーマンでも言われた事だけをやるのではなく、問題解決能力が必要だ!」 なんて言われるようになってはや数十年、当時と比較して時代はより複雑に、よりスピードが早くなり、「問題解決能力」はビジネスパーソンであれば当たり前に持...
会社設立・商業登記

取締役2名の会社で、代表取締役が辞任した場合の登記手続き

今回は、 取締役が2名の株式会社で代表取締役が1名だけ その代表取締役が辞任した場合(完全に会社を辞めた場合) の登記手続きについてのお話です。 会社は1人でスタートする必要はなく、気の合う仲間と一緒に会社を作ることは可能...
会社設立・商業登記

代表取締役の住所変更登記を行う場合の手続き

会社の登記はその変更の原因が発生したときから2週間以内に変更の登記申請を行う必要があります。 そして今回のテーマである「代表取締役の住所」についても登記事項である為、引っ越し等で変更した場合、住所変更の登記申請を行う必要があります。 ...
契約書

SEO業者に依頼する場合の契約書の見るべきポイントと注意点

これから何らかの事業で起業する場合、人脈がガッツリある場合を除いて、Webサイトやブログ等、インターネットからの集客が重要となってきます。 つまり、個人事業主や一人社長でもSEOを意識せざるを得ないと言うことですね。 ただ、SEOは...
法律知識一般

Webサイト・ブログの売買(M&A)を行う場合の法律知識と注意点

ビジネスでは様々な物や権利が売買の対象になる事がありますが、実はWebサイトやブログも売買(M&A)の対象になっているのをご存じでしょうか? 随分前ですが、アフィリエイトサイトが6億円を超える金額で譲渡がされたと言うニュースがあり、売...
ビジネスマインド・ビジネス一般

ビジネスにおけるグレーゾーンは積極的に攻めるべきか?

さて、今回のお話は、 「法律上のグレーゾーンについて、ビジネスチャンスとして捉え積極的に攻めるべきか?」 と言うお話です。 数日前、某インフルエンサーがこのようなツイートをしていました。 マナブ@バンコク@manab...
ビジネスマインド・ビジネス一般

節税コンサルタント(脱税コンサルタント)にはご用心!

僕が起業や会社設立の相談を受けてて非常に気になっているのが「皆さん税金を気にしすぎ」と言う点です。 まだ起業や会社を作ってはいない段階なのに「税金が高くならないか心配」とか「この事業目的は税金的に有利なのか?」とか、そんな事を心配して...
法律知識一般

新しくビジネスを行う場合、必ず法令上の制限をチェック!

「もの凄いビジネスのアイディアを思いついた!」 常にビジネスの事を考えている起業家や起業したい人は、ふいにビジネスのアイディアを思いつく事があるでしょう。 で、アイディアを思いついたら色々な行動を取ると思うのですが、忘れてはならない...
法律知識一般

クラウドファンディングにおける利用規約の見るべきポイント

クラウドファンディング(クラファン)は上手く活用すると資金調達が出来ますので、主に何かしらの商品を作りたい人が積極的に利用していますね。 ただ、このクラファン、本来の趣旨を誤解した、倫理観がない人が利用する事でも度々話題になっています...
会社設立・商業登記

自分で登記をする際にこれだけは絶対に知って欲しいこと

不動産であれ、会社の登記であれ、本人が登記申請を行うのが原則です(代理人を通して手続きしなくてはいけない、なんてルールはありませんので)。 実際にこのブログをご覧になられている方の中にも「自分で登記をした」と言う方が沢山いらっしゃるで...
ビジネスマインド・ビジネス一般

唯一無二の商品でもボッタクリ価格はNG。プライシング能力を身に着けよう

今回はご自分の商品・サービスに関して値段の付け方を悩まれている方向けのプライシング(値付け)の考え方をお話したいと思います。 私は色々な会社から営業を受ける機会が良くあります。 Webやseoに関するIT系コンサルから電柱の広告、法...
会社設立・商業登記

株式会社と一般社団法人の違いとは?

今回は起業する上で一般社団法人を設立しようどうか、悩まれている方向けの記事です。 「法人成り」における法人は、株式会社と合同会社がほとんどを占めますが、実は法人は他にもあります。 それが今回ご紹介する「一般社団法人」で、一般社団法人...
会社設立・商業登記

株式会社と合同会社、結局どっちが良いのか?

今回は「株式会社と合同会社」に関するお話です。 会社を設立して起業したい人から良く、「起業時に会社設立をする場合、株式会社と合同会社のどちらが良いのですか?」 と質問される事があるんですね。 会社設立をしようとする方は、事前に勉強...
ビジネスマインド・ビジネス一般

秘密保持契約の真の目的は顧客のスクリーニング

以前、秘密保持契約(NDA)に関する記事を書いた事があるのですが、今回はその補足的な内容です。 あなたが個人事業主や会社の社長だった場合、その営業上保有している情報やノウハウ等は重要な財産になります。 そして、他の企業と取り引き...
マーケティング・集客

メルマガのルール、ちゃんと理解していますか?(特定電子メール法)

今回のお話は、私も行っているメルマガのルールに関するお話です。 ビジネスにおいてメルマガは未だに重要な位置づけにあります。「メールマーケティング」と言った言葉があるぐらいですから。 もしかしたら、このブログをご覧のあなたも、自分のビ...
法律知識一般

スラップ訴訟は逆に違法行為になる?

一部の界隈では有名なお話なのですが、とある弁護士が自分の事を誹謗中傷したSNS投稿に対して、片っ端から発信者情報開示請求を行っているようなのです。 自分は弁護士、相手は一般の人なので裁判を起こされたらそりゃビックリして精神的に参ってし...
マーケティング・集客

「そんな事言ってはいない!」は通用しない?法的視点の炎上マーケティング

随分前ですが、とある旅館に泊まった人のツイートが炎上しました。 経緯をザックリとまとめると、 万座亭(と思われる)と言う旅館に泊まった人が「食事が多くて食べきれない。廃棄前提」趣旨の内容をツイート。これが少し炎上してしまう。...
ビジネスマインド・ビジネス一般

オリンピック組織委員会の例で見る、意思決定のプロセスの透明性について

すったもんだが色々とありましたが、東京オリンピックの開催がいよいよ間近に迫ってきています。 コロナ禍の影響があり、様々議論があった東京オリンピックですが、一時期は会長の選定について非常にゴタゴタしていましたね。 元々は森喜朗氏の女性...
法律知識一般

起業家、ひとり会社の社長が若くても今すぐ遺言を書くべき理由

実は最近、遺言に関するご相談が増えてきています。ご相談の基本的なパターンが 高齢になり命に係わる大きな病気をした。 何とか回復し、退院したので今のうちに遺言を残しておきたい。 と言う流れなのですが、やはり遺言って 「高齢に...
法律知識一般

会社設立の際に必要になる、会社の印鑑(実印、銀行印、認印)のポイント

会社を設立する際、必要になってくる物の一つに「印鑑」があります。 現在、会社の実印の登録は原則任意となっていますが、実印登録をしている会社がまだまだ圧倒的に多い状況です。 その他、法人口座の開設をする際、実印もそうですが、金融機関に...
タイトルとURLをコピーしました