起業単発コンサル(スモールビジネス、一人起業支援)

会社設立で多くの起業家と接してきた司法書士ならではの起業支援

僕は司法書士として数多くの会社設立やその他の登記申請に携わってきて、(当然ながら)様々な起業家を見てきました。

さらに法的トラブルになった場合の、紛争相手方としての起業家とも何人も接してきました。

このような起業家の「表と裏」両方の顔を観察していくと

「この人は起業家として成功しないよね・・・。」

なんて雰囲気を何となく感じるようになったんです(実際に起業に失敗し、回復不可能な損害を被った人を沢山見てきました)。

起業に関する事を全て自分で完結することが出来る優秀な人であれば良いのですが、そうではない場合、誰かのアドバイスやサポートを受けて起業の準備をする事になるでしょう。

ただ、世の中には星の数ほどの「起業コンサル」がいて、その考え方も質も千差万別です。

万が一「ヤバい」コンサルに出会ってしまった場合、あなたの起業家としての人生が断たれるかも知れません(僕もヤバい起業コンサルは沢山見てきました)。

そこで考えたんです。

司法書士として起業家を沢山見てきた経験、そしてヤバい起業コンサルを沢山見てきた経験から、「起業を考えている人の為に、本当のコンサルティングを提供したい」と。

ただ、際限なくやってしまうと収集が付かなくなってしまうので、まずは

  • 「スモールビジネス」つまり、「一人で起業したい人」に対して、
  • 会社設立や法的トラブルと言った司法書士業務から見てきた起業家を参考に
  • どのようなビジネスプランで起業すれば良いか?

と言う視点から起業コンサルティングを行います。

起業コンサルの具体的な内容・流れ

まずは下記フォームよりコンサルの予約をお願いします。なお、コンサルはzoom等で行いますので全国対応可能です。

コンサルは既にビジネスプランが固まっていましたらそのプランに対するアドバイス、ビジネスプランが全く固まっていなければ、「どのようなビジネスを行えば良いか?」と言ったそもそも論からのアドバイスを行います。

このように「何も決まっていないところからでも行うコンサル」で、ファッとした堅苦しくない雰囲気でのコンサルになります。

ご自身のビジネスプラン(明確になっていなくてもOK)に対して、僕が司法書士として見てきた起業家の裏表の姿から、法律からマーケテイング、マインド論まで、起業に必要になってくる様々なお話をさせて頂きます。

起業コンサルの対象者

今後一人で起業(スモールビジネス)をしたい人、若しくは副業を考えている人。

※相談されたい内容がございましたら、既に一人で起業されていてもご対応は可能です。

起業コンサルの費用

消費税込み3万3,000円です。目安は2時間程度ですが、時間を多少オーバーしても追加料金は発生しません。

なお、コンサルが終われば即終了!と言うわけではなく、1ヶ月間は無料でサポートしますので、何か分からない事がありましたらお気軽にご質問して頂いて大丈夫です。

ご相談・お問い合わせ方法

お電話もしくは下記フォームよりご連絡下さい(ご相談は全国対応可能です)

フォームからのお問い合わせは、原則2営業日以内に当事務所からご連絡致します。

※携帯メール(docomo.ne.jo等)はパソコンからのメールが受信出来ない可能性がありますので、メールアドレスは携帯メール以外をご利用下さい。

分かりやすく、お話しやすい雰囲気作りをお約束します。お気軽にご連絡下さい。

    ご希望のご連絡方法【必須】
    メール電話

    ご希望の面談方法【必須】
    当事務所zoom等

    メールアドレス 【必須】

    電話番号 【必須】

    お名前【必須】

    メッセージ本文【必須】 ※簡潔で構いません

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れて下さい。