あなたが選ばれる理由は何ですか?

マーケティング・集客

こんにちは。司法書士の甲斐です。

さて、今回のテーマは集客論で良く語られる、「あなたがお客さんから選ばれる理由」です。

起業家は集客のためにブログを書いたり広告を出したり、異業種交流会等で様々な人と会って営業活動を行います。

しかし、ただブログを書いたり、広告を出す、人と会うだけでは意味はありませんよね?ズバリ、競合他社が沢山あるのですから仕事を受注する為には「選ばれる理由」が必要になります。

この「選ばれる理由」、自分で考えていくと結構難しいのですが、実は簡単に知る事ができるのです。

ただ、簡単に知る事が出来るのですが、ほとんどの方がその大切さに気が付いておらず、真面目に取り組んでいないんですね。

ちょっと意識を変えたり、取り組み方法を変えるだけで、「なぜあなたが選ばれたのか?」は簡単に知る事ができるのです。

1.あなたが「選ばれた理由」はお客さんが知っている

タイトル通りなのですが、あなたが「選ばれた理由」は、お客さんが知っているのです。当然ですよね?

お客さんはあなたの下に訪れる前に、様々な会社の様々なサービスを比較検討して、最終的にあなたを選んだわけですから。

つまり、あなたには、競合他社にはない独自のウリと言うか、あなたが選ばれた決め手になる「何か」があるはずなんです。

ただ、お客さんの方も「何となく」かも知れないので、その「何となく」を明確に言語化してあげる必要があります。その「何となく」をお客さんからもっともっとヒアリングし深掘りしていく事で、どんどんあなたのウリが研ぎ澄まされていく事になるのです。

そして競合他社が太刀打ちできないレベルの集客の仕組みが出来上がるのです。その為に、お客さんに「あなたを選んだ理由」は絶対に質問すべきです。

(なお、選ばれた理由が「他より安いから」だとちょっとマズイのです。それは強みとは言えないので。)

「どうして、他の会社がある中、私にご相談されようと思ったのですか?」

たったこれだけの事なんですが、実際にちゃんとお客さんに質問している起業家って結構少ないんです。

あなたはきちんとお客さんに「あなたを選んだ理由」を質問していますか?

競合他社と差別化できるチャンスが沢山眠っていますので、しっかりとお客さんからヒアリングをしていきましょう!

2.「選ばれた理由」の具体的なヒアリング方法

参考までに、私の場合はこのように深堀するようなヒアリングを行っています。

https://i0.wp.com/tomoyakai.com/wp-content/uploads/2020/04/aaaa-1024x962-1.png?fit=300%2C282&ssl=1

ところで、たくさん司法書士事務所がある中、どうして当事務所にご相談しようと思われたのですか?

https://i0.wp.com/tomoyakai.com/wp-content/uploads/2020/11/jyosei.png?fit=179%2C170&ssl=1

ブログの内容が、一番分かりやすかったからです。他の司法書士の方が書かれたブログは何だか分かりにくくて・・・。

https://i0.wp.com/tomoyakai.com/wp-content/uploads/2020/04/aaaa-1024x962-1.png?fit=300%2C282&ssl=1

ありがとうございます。でも最近は他の先生も分かりやすい記事を書いていると思いますが?

https://i0.wp.com/tomoyakai.com/wp-content/uploads/2020/11/jyosei.png?fit=179%2C170&ssl=1

分かりやすいのかも知れないんですけど、何だか文字ばかりで疲れてしまうんですよね。

https://i0.wp.com/tomoyakai.com/wp-content/uploads/2020/04/aaaa-1024x962-1.png?fit=300%2C282&ssl=1

改行していなかったり、文章の間に余白が入っていないと言う事ですね。

https://i0.wp.com/tomoyakai.com/wp-content/uploads/2020/11/jyosei.png?fit=179%2C170&ssl=1

そうなんです。あと、文字が小さかったり、同じような調子の文章が続いたり・・・

https://i0.wp.com/tomoyakai.com/wp-content/uploads/2020/04/aaaa-1024x962-1.png?fit=300%2C282&ssl=1

なるほど。その他に他の先生のブログを見ていて、「ここもっとこうすれば良いのに」と思った事ありますか?

https://i0.wp.com/tomoyakai.com/wp-content/uploads/2020/11/jyosei.png?fit=179%2C170&ssl=1

文章が堅い事ですかね。軽すぎるのは駄目ですが、もっと話し言葉で書いてくれれば、すっと頭の中に入ってくると思います。

https://i0.wp.com/tomoyakai.com/wp-content/uploads/2020/04/aaaa-1024x962-1.png?fit=300%2C282&ssl=1

確かにおっしゃるとおりですね。私も気を付けます。

https://i0.wp.com/tomoyakai.com/wp-content/uploads/2020/11/jyosei.png?fit=179%2C170&ssl=1

あと、先生のブログには各手続きのデメリットがしっかりと書かれていましたので、ここに決めようと思いました。

いかがでしょうか?

あなたがもしブログ集客を行っている場合、お客さんの視点からどのような点に注意して書けば良いか、具体的になりましたよね?

当然ながら、質問の仕方には注意が必要で、「しつこい!」と思われたらNGです。

しかし、一つの質問だけで終わらせず、どんどん質問を深堀していく事で、このように「選ばれる理由」が具体していくのです。

3.まとめ

「自分が選ばれた理由はきっとこうだ!」と思っていても、実際は全然違うかも知れません。

そうするとブログの書き方や広告方法等、重要な戦略部分がどんどんズレてしまいます。

ズレまくって取り返しがつかなくなる前に、きっちりと軌道修正をしていきましょう。

登記・法律・マーケテイング(集客)のお困りごと、解決します。
提供中サービスはこちら。

司法書士 甲斐智也司法書士 甲斐智也

司法書士 甲斐智也

起業家を支援するマーケターで司法書士。攻め(集客)と守り(法律)で起業家をサポートします。(詳しい自己紹介は名前をクリック!)。

関連記事

特集記事

司法書士 甲斐智也司法書士 甲斐智也

司法書士 甲斐智也

起業家を支援するマーケターで司法書士。攻め(集客)と守り(法律)で起業家をサポートします。(詳しい自己紹介は名前をクリック!)。

メルマガ

集客に困らない会社設立手続き

コンサルティング

電子書籍販売中

人気の記事

  1. 1

    代表取締役(社長)の死亡による登記手続きのやり方・ポイント

  2. 2

    会社の登記の添付書類で押印が必要な場合と必要ではない場合

  3. 3

    コンサルティング契約書の作成ポイントを司法書士が解説!(ひな型あり)

  4. 4

    会社への貸付金を現物出資(DES)し株式にする方法と登記(ひな形あり)

  5. 5

    一人会社の場合はどうなる?取締役と会社の「利益相反取引」とは?

最近の記事

  1. 個人事業主が利用できる「商号登記」とは?

  2. 結局「善管注意義務」って何なのか?

  3. 結果を出すにはマインドセットを強制的に変えるのが手っ取り早い

  4. 「最悪な状況」を想定できる起業家ほど人生が豊かになる

  5. マーケティングとブランディングの違いや誤解とは?

相続・家族信託専門サイト

TOP